放射線科 | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

放射線科

関連する項目 内臓脂肪測定(メタボチェック) / 骨塩定量(骨粗しょう症)

放射線科のご紹介

現在、診療放射線技師3名(男性2名、女性1名)で一般撮影装置(レントゲン装置)、マルチスライスCT装置、透視撮影装置、ポータブル撮影装置を稼動させております。
これらの装置で患者様の病気を発見し、治療に役立つ情報を提供しています。
また、内臓脂肪測定(メタボチェック)骨塩定量(骨粗しょう症)の検査も行っております。

最新の高速マルチスライスCTによる精密検査の実施

高速マルチスライスCT

当院では最新のCTスキャナ(コンピューター断層撮影装置)を設置しております。
この検査では、患者様が寝台に横になるだけで、苦痛なく頭部や胸部・腹部の断層像(輪切り)が鮮明に撮れます。
脳出血・脳梗塞・脳腫瘍から胸部疾患および腹部臓器(肝・胆・膵・腎・膀胱・その他)疾患にいたるまで、全身の診断に効果を発揮します。

高速マルチスライスCT

皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積は「肥満」となり、これは生活習慣病の危険信号です。
当院では、事前予防として定期的な内臓脂肪測定検査をおすすめしております。

検査・診断項目

内臓脂肪測定検査 当院は生活習慣病の事前予防として定期的な内臓脂肪測定検査をおすすめしております。
[ 検査の詳細はコチラ ]
骨粗鬆症検査 50歳以上の女性の約70%が骨粗鬆症の危険性があると言われています。
当院では骨粗鬆症の早期発見、早期対応のために骨塩定量検査をおすすめしております。
[ 検査の詳細はコチラ ]
医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251