医療相談科(ソーシャルワーカー) | 医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院

医療相談科(ソーシャルワーカー)

関連する項目 -

ご相談がある場合は、事前に連絡をして頂ければ、お待たせすることなく応対します。
また、連絡されていない場合でも、病院受け付けや病棟にてソーシャルワーカーを呼んで頂ければ応対します。

医療相談科(ソーシャルワーカー)の役割とは

医療相談科(ソーシャルワーカー)は、患者さん一人一人にとって入院治療が意味のある療養生活となるよう、下記の内容について相談に応じています。
また、外来通院の患者さんにおいても自立支援医療(通院費)や障害者手帳の相談、在宅サービスの紹介など各種相談に応じています。

医療相談科(ソーシャルワーカー)からのメッセージ

患者さんが安心して治療を受けられるように、私たちソーシャルワーカーは全力で支援しています。
入院中や外来通院をはじめ、初めて精神科受診する方でも「最近認知症状が進んできた様に思う」「アルコールを止めたい!」「最近様子がいつもと違う」など、
気になることがあればお気軽にご相談ください。ご家族、施設スタッフなど、ご本人以外の方からのご相談でも構いませんので、
初めて当院にかかる際にはまずはお電話にてご相談ください。

医療相談科(ソーシャルワーカー)へのご相談例

  • ・受診や入院に関する相談(受診や入院について不安がある)
  • ・医療費や生活費のことが心配
  • ・福祉制度やサービスについて知りたい
  • ・退院後の在宅生活や社会復帰に関する不安
  • ・転院・施設の利用に関すること
  • ・仕事や学校のことについて心配
  • ・家族や友人との人間関係がうまくいかない
  • ・どこに相談していいかわからない

上記例以外でも、まずはお気軽にお電話でご相談ください。
秘密は厳守いたしますので、お悩みがあれば、まずご相談下さい。

医療法人 和光会 一本松すずかけ病院 〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
外来受付 / 受診・入院のご相談 / お問い合わせ(代表)
TEL 0947-44-2150 FAX 0947-44-8251